大阪茨木くぼ整体では、病院で自律神経失調症やパニック障害と診断され動悸息苦しさでお悩みの方が、藁をもつかむ気持ちでお越しになります。

当院のヒーリングの即効性に驚かれます。

大阪、茨木市、高槻市、吹田市、豊中市など北摂地域や京都市で評判の整体です。

2014panikku

自律神経失調症の動悸、息苦しさなどは、ストレスのリセットとトラウマの開放で改善可能です

こんな症状で御困りではありませんか?

頻繁な動悸と息切れに悩んでいる

人と話すときや会議などで緊張すると大量の汗をかいたり、顔が赤くなる

一日中ふわふわするふらつきがあるが病院の検査では異常が見つからず心療内科を紹介された

胃が痛くて食事がとれないが内科の胃の検査は異常なしだった

車の中で突然動悸と息苦しさに襲われて以来、車の運転ができない、

突然手足が痺れる

 

内科や脳外科、循環器科、耳鼻科などの検査で異常が見つからない場合は自立神経が原因と診断されます。

つまり原因不明の症状が自治つ神経失調症ともいえます。

大阪茨木くぼ整体では病院で自律神経失調症と診断され来院された方の7割以上が改善されています。

自律神経とは

活発に活動するためには身体の各部分は血液による酸素供給が必要になるため、心臓は脈を速め、血圧を上げます。

身体を冷やす必要があれば汗を出します。

このように生命を維持するために自分の意思とは関係なく働く不随意神経が自立神経です。

自立神経には交感神経と副交感神経があり、交感神経は活動時に働き、副交感神経は休息時に働きます。

交感神経と副交感神経はバランスを取りながらホルモンの分泌を促していますが、この交感神経と副交感神経のバランスの乱れが自律神経症状を発症させるとされています。

自立神経失調症の原因

睡眠不足、暴飲暴食、過度なダイエットなどの生活リズムの乱れや生活環境の変化、仕事や人間関係のストレスなどが、自律神経を乱すと言われています。

大阪茨木くぼ整体では、自立神経失調症の原因は、ストレスとトラウマという心的要因と、身体の歪みという構造的要因だと考えています。

パニック障害

ある日突然自宅で心臓がバクバクし、息ができなくなる。

過呼吸や過換気症状で逃げ出したい、死ぬかもしれないという恐怖感。

救急車で病院へ、点滴で落ち着き、心臓も異常がなく自律神経失調症やパニック障害と診断される。

それ以来、頻繁にパニック発作で動悸、息切れを覚えるようになる。

特急電車や新幹線、飛行機、高速道路などのすぐに逃げ出せない状態で動悸息切れがおこる。

すぐに逃げ出せない状況で「また動悸息苦しさが起こったら?」という予期不安が出るようになる。

電車や、車の運転、歯医者、美容院、スーパーのレジ、エレベーター、人混みで予期不安が強くなる。

心療内科で安定剤を処方されるが、薬に頼りたくない。

一生自律神経失調症やパニック障害の動悸や息切れで苦しむのかと不安でしかたがない。

でも大丈夫です。

大阪茨木くぼ整体ではパニック障害でお越しの方の7割以上が良くなられています。

 

自律神経失調症やパニック障害の原因は、心(感情)と体(脳)の不調和です

自律神経失調症やパニック障害の原因は

西洋医学ではノルアドレナリン(恐怖ホルモン)やセロトニン(鎮静ホルモン)による脳の誤作動だと考えられています。

しかし、その脳の誤作動の原因は?

大阪茨木くぼ整体では、脳の誤作動の原因は、ストレスとトラウマという心的要因と身体の歪みによる構造的要因だと考えています。

ストレスのリセットが必要です

自律神経失調症、パニック障害の方は最初の発作を起こした時や以前からの心の状態を引きずっておられます。

当院では筋力テストで過去と現在のストレスをチェックし、波動ヒーリングでリセッします。

トラウマ(恐怖感)の開放が必要です

自律神経失調症やパニック障害の方は最初の発作の時の「死ぬかもしれない」という恐怖感が、

強いネガティブなパワーとして無意識や潜在意識の世界に残っています。

トラウマともいえます。

自律神経失調症やパニック障害改善にはこの無意識下や潜在意識のトラウマを解放することが必要です。

また自律神経失調症やパニック障害の根本解決には、もっとさかのぼった過去のトラウマの解放も必要です。

大学、高校、中学、小学校、もっと遡って胎児の時のトラウマの解放も必要です。

大阪茨木くぼ整体のヒーリングメニューでは、ストレスのリセットとトラウマの開放が可能です

脳幹や間脳の機能を高めるには上部頚椎や頭蓋骨の調整が必要です

自律神経失調症やパニック障害でお越しになる方の多くは首や肩のコリを感じておられます。

頚椎がゆがんでいます。

特に上部頚椎(頚椎1番2番)の歪みは脳幹からの自律神経の流れに影響します。

脳幹や間脳、大脳辺縁系には自律神経の中枢が集まっています。

扁桃体には恐怖中枢、不安中枢があります

延髄には呼吸中枢、嘔吐中枢、めまいの中枢があります

視床下部には体温調節中枢や発汗中枢、睡眠中枢などがあります。

また視床下部、下垂体は自律神経やホルモンの司令塔です。

また大脳基底核という場所があります

大脳基底核の被殻、扁桃核、視床下核などはストレスや自律神経やホルモンに影響します。

大阪茨木くぼ整体ではソフトで安全な頚椎調整と頭蓋骨調整で自律神経の正常化をはかります。

パニック障害の動悸や息苦しさが気にならなくなった大阪市の女性の体験談

毎日パニック障害の動悸・息苦しさで苦しんでおられました。

今は動悸や息苦しさは気にならない程度になり、車の運転も大丈夫になられました。

大阪茨木くぼ整体のヒーリングメニュー

痛みを伴わない、温かく心地よいヒーリング整体です。

大阪茨木くぼ整体では自律神経失調症は、ヒーリングメニューとなります。

ヒーリングメニューは、ヒアリングと「身体の歪みの矯正+頭蓋骨調整+波動エネルギーのヒーリング」のセットメニューです。

ストレスやトラウマの確認は、筋肉反射テストで無意識下や潜在意識にアプローチし、ヒーリング後に効果を確認いたします。

自律神経失調症の初回はヒーリングセットメニュー(施術料金12000円+初見料2000円)を受けていただきますが、

2回目以降は6000円になります。

1 ゆっくりお話を聞きます

問診

自律神経失調症の治療には初回のヒアリングが重要です。

過去や現在のストレス、トラウマ、過去や現在の生活環境、どんな夢をみるか?

心を開いてお話いただき、情報が多ければ多いほどパニック障害の改善可能性が高くなります。

2 筋力テストでストレスやトラウマを確認します

orinngu

指を使った筋力テストで潜在意識にアプローチし、

自律神経失調症の原因となるストレスやトラウマをチェックします。

ご自身の気づかないストレスやトラウマをチェックできます。

3 身体の歪みを整えます

自律神経失調症やパニック障害改善には、特に脳幹や間脳に影響する上部頚椎の調整が重要です。

もちろん、骨盤や全身を整えます。

4 頭蓋骨を調整します

頭に触れるだけのソフトな手技で脳脊髄液を活性化します。

自律神経失調症やパニック障害改善には、延髄に影響する後頭骨の調整や下垂体に影響する蝶形骨の調整が重要です。

zugaikotu-p

5 気のヒーリングでネガティブなものをリセットします

温かい気持ちの良さの中でのヒーリングです。

副交感神経が活性化し、お腹がグルグル鳴る方もおられます。

6 再度筋力テストをします

再度筋力テストを行い、自律神経失調症の原因となるストレスのリセットとトラウマの解放ができたかどうか確認します。

大阪茨木くぼ整体では、早い方では初回から

概ね2~3回目から自律神経失調症やパニック障害の改善を自覚していただいています。

パニック障害の体験談

不安感(パニック障害) 大阪市 34歳 女性

201405131

パニック障害 予期不安 過呼吸 微熱 兵庫県神戸市 34歳 女性

panikku5

自律神経失調症としんだんされた動悸でお悩みだった京都市の男性

201203261

パニック障害の症状が初回で楽になった大阪府高槻市の男性

panikku7

 

 

1回でパニック障害の不安感がなくなった!新幹線に乗れた!高速道路で運転ができた!

パニック障害の動悸や息苦しさがなくなった!特急電車に乗れた!

などのその他のパニック障害や自律神経症の自筆体験談はこちらです

尚、HP内の症例、患者様の声、体験談動画などは、全ての方に同様の改善を保証するものではありません