脊柱管狭窄症の早期改善

 大阪茨木市、高槻市、吹田市、豊中市などで脊柱管狭窄症で病院、治療院、整骨院、鍼灸院、名医など転院を繰り返している方は、大阪茨木くぼ整体にお任せください。ボキボキしない無痛で安全な、高齢者にも安心な整体です。

脊柱管狭窄症は経験実績の豊富な整体にお任せください

こんな脊柱管狭窄症の症状の多くが概ね5~6回の施術で完治されています

しばらく歩くと脚が痺れて痛くなり歩き続けられないが、しばらくしゃがんで休むとまた歩けるようになる

腰を伸ばすと脚に痛みがしびれが出る

寝返りを打てない、鎮痛剤を飲まないと眠れない

どんな姿勢でも常に脚が痺れている

痺れで足に力が入らない

大阪茨木くぼ整体ではそんな脊柱管狭窄症の方の多くが概ね5~6回で完治されています。

大阪茨木市、高槻市、吹田市、豊中市など北摂で、脊柱管狭窄症の辛いしびれがあっという間に改善すると口コミで評判の整体です。

sekichuukannsoukikaizenn

痛みやしびれの原因は本当に脊柱管の狭窄でしょうか?

脊柱管狭窄症は椎骨の変性やすべり、椎間板の膨隆、靭帯の変性などにより脊柱管の中の神経が圧迫されるための起こると言われています。

しかし、神経の圧迫は運動麻痺を発症させますが、知覚異常である痛みやしびれを起こすことはありません。

それに、神経圧迫であれば手術しか症状の改善は見込めませんが、当院ではほとんどの方が痛みのない生活に戻られています。

また最近では脊柱管狭窄症の痛みやしびれの原因は筋肉や筋膜だという医師もおられます。

筋筋膜性疼痛症候群という考え方です。

大阪茨木くぼ整体では、病院で脊柱管狭窄症と診断された方の痛みやしびれは、筋肉や筋膜が原因だと考え施術を行っていますが、ほとんどの方は改善されています。

筋筋膜性疼痛症候群やトリガーポイントについて詳しくはこちらのページをご覧ください

大阪茨木市、高槻市、吹田市、豊中市、京都市で、脊柱管狭窄症でお困りの方は、手術を決断される前に一度当院の施術をお試しください。

脊柱管狭窄症の鼠蹊部の痛みが2回で治った大阪府吹田市の73歳の男性

sekichuukann1

 

 

大阪府吹田市の男性はもともと腰痛があったそうですが、1年前からひどくなり、最近は両足の鼠蹊部にも痛みを感じるようになったそうです。

病院では脊柱管狭窄症と診断されたそうです。

初回の施術で左の腰痛は無くなったそうです。

2回目の施術後は歩行中の脊柱管狭窄症の鼠蹊部の痛みもなくなり、3回の施術で終了しました。

大阪茨木くぼ整体の脊柱管狭窄症施術

無痛で安全な施術です

脊柱管狭窄症に限らずどんな症状でも痛みの伴う施術では良い結果は期待できません。

大阪茨木くぼ整体の無痛で安全な施術は女性や高齢者にも安心して受けていただけます。

痛みやしびれの引き金となる筋肉や筋膜を瞬時に緩めます

脊柱管狭窄症のしびれの引き金となる筋肉のシコリ(硬結)はトリガーポイントと呼ばれますが、マッサージや鍼や注射ではなかなか緩みません。

当院では波動エネルギーを使った独自の押圧ホグシであっという間に緩めることが可能です。

身体全体の歪みを整えます

せっかくトリガーポイントを緩めても、身体全体の歪みが残っているとすぐに筋肉や筋膜の硬結が戻り、脊柱管狭窄症の辛いしびれが再発します。

大阪茨木くぼ整体では身体の軸や骨盤の歪みなど全体を整えますので、筋肉や筋膜は悪い方へ戻りにくくなります。

ストレスをリセットできます

ストレスは体に悪い影響を与えるということは、最近の医学界でも注目されているようです。

ストレスは脊柱管狭窄症の辛い症状の改善のブレーキとなります。

当院では波動ヒーリングでストレスのリセットが可能なため、他院では考えられないほどの早期改善が可能です。

大阪茨木市、吹田市、高槻市、豊中市などの北摂で脊柱管狭窄症でお困りの方は今すぐご相談ください。

脊柱管狭窄症の痛みの原因(筋筋膜性疼痛症候群)は坐骨神経痛のページをご覧ください

脊柱管狭窄症の高槻市の女性

脊柱管狭窄症の早期改善

大阪府高槻市の76歳の女性は9か月前から左ひざから下の痛みとしびれ、腰痛でCTとMRIを摂ったところ、腰椎4番~5番の椎間板ヘルニアと脊柱管狭窄症と診断されたそうです。 脊柱管狭窄症の坐骨神経痛で膝から下の痛みとしびれで・・・

腰椎4番のすべりと狭窄

脊柱管狭窄症の早期改善

大阪市鶴見区の70歳の男性は今日が6回目の施術でした。 7年前から腰痛があったが、半年ほど前から腰痛が悪化し歩くと左脚がジンジンしびれて痛むようになったらしい。 病院のMRI検査では腰椎4番のすべり症と脊柱管狭窄症と診断・・・

脊柱管狭窄症の吹田市の女性

脊柱管狭窄症の早期改善

吹田市から脊柱管狭窄症の脚の痺れと痛みで来院された67歳の女性。 週に一度の通院で今日が6回目の来院でした。 この方は、去年の夏の終わりから腰痛が出て、11月からは太もも裏やふくらはぎに激痛が出だしたらしい。 病院では腰・・・

脊柱管狭窄症の脚の痺れ

脊柱管狭窄症の早期改善

今日が4回目の来院の62歳の女性。愛媛県の方でした。 半年前から右脚が痺れだし、病院のMRI検査では脊柱管狭窄症と診断されたらしい。 右脚は常時軽く痺れており、仕事で重いものを持つとひどくなるらしい。 大阪の娘さんの勧め・・・

坐骨神経痛 歩行中の痺れ

脊柱管狭窄症の早期改善

今日2回目の来院の大阪市の男性。 歩行中に両脚の膝から下が痺れるという症状。3年前から始まったが、最近は歩くと必ず痺れ出し、一度しゃがんで屈伸運動をすると痺れがなくなるらしい。 病院では、脊柱管狭窄症の坐骨神経痛と診断さ・・・

脊柱管狭窄症 左のお尻が痛む

脊柱管狭窄症の早期改善

今日来院された新患の男性は、9年前から腰痛やぎっくり腰を繰り返し、そのうち左のお尻が痛むようになったらしい。 H大病院で脊柱管狭窄症と診断されて、7年前に腰椎4番~腰椎5番の間を内視鏡手術したといいます。 痛みは全く変わ・・・

ページの先頭へ