昭和31年大阪府豊中市北条町生まれ。

昭和53年関西大学法学部卒業後、繊維系照商社のサラリーマンとなる。

31歳のときに車の運転中に左脚に痛みを感じる」ようになる。

痛みはだんだんひどくなり、10分以上の運転が困難なほどになった。

整形外科のレントゲンでは、「骨が曲がっている。リハビリしなさい」と診断される。

「仕事があるので土曜日しか来れないのですが」と言うと、医者は「医者が毎日来いと言っているのに、その通りにできないなら治すことはできない」という冷たい返答でした。

それでも3回ほど土曜日に通院してリハビリを受けるが全く良くならない。(今思えば、毎日通っても良くならなかったでしょうね)

整形外科には限界を感じ、親戚の紹介でカイロプラクティックに十数回通うが、ここでも良くなりませんでした。

最後に行ったのは、有名な骨盤整体でした。

なんと1回の治療で坐骨神経痛の痛みはなくなってしまいました。

その後も坐骨神経痛の再発はなかったですが、時々腰に鈍痛がでたりするので月に一回ぐらい通いました。

そのうち「自分も治す側になって、痛みで苦しんでいる人を救いたい」と思うようになり、サラリーマンを続けながら整体の勉強を独学で行いました。

 

平成11年、健友館整体術」を越田昭氏に師事し、同年、大阪茨木市で整体院を開業。

当初は骨をボキボキ鳴らす整体を行っていましたが、もっと早く治ってほしい、もっと重症の方にも効果のある治療法を身に着けたいという研鑽の日々でした。

操体法などもその時取り入れました。

そしてアヒムサ療法をスタートに気エネルギー療法を取り入れました。

各種のエネルギー療法に師事し、現在は整体術、オステオパシー、気エネルギー療法を組み合わせた独自の整体術で「痛くない」「圧倒的に早く治る」「安全」を実現しました。

大阪北摂地区では即効性NO1、改善率NO1、再発率の低さNO1を自負しています。

現在大阪府茨木市在住。

妻と二人の息子の4人家族。

趣味は実益を兼ねた神社仏閣巡りと読書。

自らの経験から「あなたの痛みのわかる整体師」を自認しています。