ヒーリングメニューを受けられた大阪茨木市の女性は病院で自律神経(ストレス)が原因と診断された脂漏性皮膚炎の顔の赤い荒れとかゆみでお困りでした。

5回のヒーリングで顔のかゆみはほとんどなくなり、皮膚もきれいになったようです。

体験談を頂きました。

panikku16

 

院長コメント

半年前から胃の痛み、食欲不振、下痢が続いて、倦怠感、不眠気味もあり、病院で胃カメラ、大腸カメラなどの検査をするも以上が見つからなかったそうです。

肌が赤く荒れてかゆみもあり、皮膚科の病院では脂漏性皮膚炎と診断され、原因はストレスからの自律神経の乱れと言われたそうです。

この方は2年前にもパニック障害のような症状に悩まされたことがあったそうです。

病院の治療で下痢は改善してきたが、他の症状は改善せず、いろいろ調べていると当院のホームページが目に留まり、藁をもすがる気持ちでのお越しでした。

 

骨盤が歪み、上部頚椎や胸椎に変位がありました。

仕事や家庭でストレスを感じることが多かったそうです。

体の歪みを正し、筋力テストでストレスやトラウマをチェックし、波動ヒーリングでリセットしました。

初回ヒーリング後からは良く眠れる様になったそうです。

2回目のヒーリング以降は顔の赤みも少し改善し、かゆみも減ってきたことを実感して頂けました。

5回目のヒーリング以降はストレスを感じることも減り、肌も赤味がなくなり、かゆみもほとんど無くなったそうです。

6回目のヒーリング後はもう大丈夫そうなので、1か月に一度のメンテナンスヒーリングをお勧めしました。

 

 

関連する記事を読む: