今日が頚椎ヘルニアで5回目の予約の尼崎市の女性からキャンセルの電話がありました。

「すごく調子が良いので、また悪くなったらお願いします」という内容でした。

この方は2か月半前に左の首、肩、肩甲骨、左肘に痛みがでたらしい。

3週間毎日整骨院に通うも良くならなかったそうです。

5月のゴールデンウィークに家族で旅行に行き、温泉宿でマッサージを頼んで、マッサージを受けたところ、そのあとから眠ることができないほど痛みが強くなったらしい。

あまり上手なマッサージ師ではなかったのかもしれません。

痛みが耐えられないのでペインクリニックへ行って、ブロック注射を2回打ってもらったが痛みは変わらなかったそうです。

病院でMRIを撮ったところ、頚椎6番~7番の椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

鎮痛剤を服用しても痛みが強く、インターネットで見つけた当院にお越しになりました。

頚椎6番がポイントでした。

無痛ポジショナル操法、揺らし操法で筋肉を緩め頚椎や骨盤を調整しました。

頚椎ヘルニアの痛みが出る前にストレスのかかることがあったようで、ヒーリングでストレスもリセットしました。

初回施術後は夜眠れるようになったそうです。

その後、2回目施術後は痛みを感じる日が少なくなったようです。また、鎮痛剤を飲まずにもすむようになったとか。

4回目の施術後は肘の痛みもなくなったようです。

4回の施術で頚椎ヘルニアを卒業されたようです。

このまま痛みのない生活が続くことをお祈りいたします。

頚椎ヘルニアが短期間で改善する理由 頚椎ヘルニアのページはこちら

大阪、京都、茨木市、高槻市、吹田市、豊中市、枚方市で、頚椎ヘルニアの肩甲骨の痛みや腕の痺れの症状は

即効性で定評のある大阪茨木くぼ整体にお任せください

関連する記事を読む: