堺市の女性は今日が6回目の来院でした。

この方、3年前にもお越しになっています。

その時は腰椎椎間板ヘルニアの激痛でお困りでした。

5回の通院で痛みはなくなり完全改善されました。その後もヘルニアの痛みの再発はないということでした。

今回の症状は腰ではなく、首が原因でした。

左首から左肩甲骨への痛みと、左腕の重い痛みで、左の頭痛もするということでした。

首は左が向けず、左へ倒しても肩甲骨が痛むということでした。

症状からすると、病院に行けば頚椎ヘルニアと診断される可能性が高いと思いました。

この方は3年前の腰椎ヘルニアの時に「病院では埒が明かない」と感じておられたので、今回は病院には行かずに当院へお越しになりました。

 

3年前にそろえた脚の長さは狂ってはいませんでした。(当院では一度そろえた脚の長さは狂いません)

頚椎1番、4番、5番、6番に変位が認められ、頚椎5番~6番の間にヘルニアの反応がありました。

必要な部位の筋肉を緩め、頚椎を調整しました。

初回の施術後には腕の症状はなくなり、首から肩甲骨の症状もずいぶん楽になられました。

4回目の施術後は症状は殆ど感じなくなられました。

今日の6回目の施術で、しばらく様子を見ることにしました。

おそらくもう大丈夫だと思います。

頚椎ヘルニアが短期間で改善する理由 頚椎ヘルニアのページはこちら

大阪、京都、茨木市、高槻市、吹田市、豊中市、枚方市で、頚椎ヘルニアの肩甲骨の痛みや腕の痺れの症状は

即効性で定評のある大阪茨木くぼ整体にお任せください

関連する記事を読む: