今日が3回目の来院の茨木市の男性。

主訴は一年半以上続く頭のしびれでした。

この方は、2年前にソフトボールが頬の骨に当たり陥没骨折をしたそうです。

手術後3か月ほどしてから頭が痺れだしたらしい。

いろいろな病院でCTやMRIなどの検査をしても異常がないということで、緊張性頭痛と診断され、治療もしてもらえず「一生付き合っていくしかない」と半ばあきらめておられたそうです。

たまたま、インターネットで当院の事を御知りになり、藁をもすがる気持ちでお越しになったそうです。

頚椎1番が大きく変位していました。

骨盤の歪みを正し、頚椎のズレを調整し、頭蓋骨を調整しました。

初回施術後はしびれはなくなりましたが、その後1週間はしびれる日があったり、しびれない日があったりという繰り返しだったそうです。

2回目施術後はしびれを感じることはなくなったそうです。

頚椎1番のズレも少なくなっていました。

おそらくもう大丈夫だということで、今日の施術で様子見ということにしました。

 

感想文をいただきました。以下

「ソフトボール中に頬骨陥没骨折してから、約2年程頭のしびれに悩まされてきました。

脳神経外科等数々の病院で診察してもらいましたが異常なしと診断され半ばあきらめていましたが、くぼ先生の整体施術を受けて2回目でしびれがなくなり感激しております。

正直、初めは半信半疑でしたが、本当にびっくりしております。

本当に感謝の一言です」

 

ありがとうございます。

関連する記事を読む: