今日が4回目の来院の京都市の男性。病院では自律神経失調症と診断されたらしい。

一年前にジムでトレーニング中に急に気分が悪くなり、倒れて、救急車で病院へ運ばれたそうです。

それ以来、胸が苦しくなることがよくあったらしい。

4か月後にジョギング中に同じように気分が悪くなり倒れたこともあったらしい。

心療内科で診てもらい、薬を貰い飲むようになってからは倒れることはなくなったが、動悸がして胸が苦しく、喉が詰まった感じで、急に暖かい部屋に入ると気分が悪くなるということでした。

当院への初回の来院時も寒いところから暖かい院内に入ってきて気分が悪そうでした。

当院の施術としては、ヒーリングメニューで行いました。

身体の歪みを正し、頭がい骨を調整し、気のエネルギーでネガティブな感情やストレスをリセットし、トラウマを開放します。

 

初回施術後は、食事の後には必ず気分が悪くなっていたのが治り、気分が悪くなることが亡くなったそうです。

また、電車の中では必ず動悸が激しくなっていたのが、これも感じなくなったようです。

2回目施術後は動悸はほとんど感じることが亡くなったそうです。

3回目施術後は寝ているときの胸の違和感も消滅。

唯一残っていた喉のツマリ感や違和感も、今日の4回目の施術後はなくなりました。

もう自律神経失調症の卒業間近だと思います。

 

当院のヒーリングに対する感想文をいただきました。

panikku4

 

 

ありがとうございます。

パニック障害・自律神経失調症のページはこちらへ

関連する記事を読む: