日本のメタボの基準については疑問の声が多いですね。

こんな記事も有ります。

http://www.news-postseven.com/archives/20130216_171021.html

やせ形よりも、ぽっちゃり系の方が長寿できるというデータも有ります。

何が正しいかはわかりませんが、日本のメタボ制度が誰を儲けさせるためのモノかというのははっきりしていると思います。

政府の情報や新聞や雑誌の情報に振り回されるずに、自分で自らの健康を考えて実践することが大事かもしれません、

 

僕は、メタボ制度には反対ですが、食べ過ぎないことが健康につながるというのは正しいような気がします。

「空腹」が免疫力を増大させる「名医」だということも正しいと思っています。

一日一食主義とか、一日二食主義というのが良いのかどうかはわかりませんが、現代人の病気の多くが「食べ過ぎ」だというのは正しいような気がします。

成人病のほとんどは、食べ過ぎが原因かもしれません。

 

僕自身は、もともと朝はリンゴ半分と青汁しか飲まないのですが、昨年の6月からお昼ご飯を三分の二から半分に減らしました。

そして、必ず30~50回噛むようにしました。

その結果体重は2キロ減り、ウエストは4センチ縮み、

アルコール肝炎指数のγGTPが232から112に減りました。(酒の量は増えてるのに・・・まだ正常値ではありませんが 笑)

HDLコレステロールは84→75 LDLコレステロールは180→130に激減しました。コレステロールは15年ぶりに正常値に入りました(日本の基準値は高すぎますが・・・)

オムロンの体重計では体脂肪率は16になりました。身体年齢は24歳!(これは絶対にウソですが 笑)

いずれにしても、新聞やテレビや雑誌の情報に惑わされずに、自分の体で実験するのも大事かなと思います。

これで、酒とタバコをやめたらどうなるのか?(笑)

即身成仏できるかも?(笑)

 

 

 

関連する記事を読む: