兵庫県宝塚市から来院された男性は頚椎ヘルニアと診断された左肩から左腕の痛みとしびれでした。

この方は岩手の方で、311の震災に遭われたそうです。

もともとリフォーム関連の仕事をされていたので、去年の4月に震災復興の仕事をしているときに屋ねから落ちて頭を手術されたらしいです。

その後から、左肩から左腕にビリビリとした痛みが出てきて、病院のMRIとCTで頚椎5番~6番の椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

ペインクリニックにも通うも、頚椎ヘルニアの症状は一向に良くならず、リリカカプセルを常用してごまかしながら仕事を続けておられたそうです。

家族は宝塚に引っ越しされても、ご自身は仕事の区切りがつくまで、痛みを我慢しながら岩手におられたそうです。

当院の事は岩手にいる時からインターネットで知っていたそうですが、このほど宝塚に移ってこられたので、ぜひ頚椎ヘルニアの施術を受けたいとご来院いただきました。

 

頚椎5番と6番に変位があり、頚椎5番~6番の椎間板にはヘルニアの反応がありました。

骨盤や身体の歪みを整えて、筋肉を緩め、頚椎を矯正しました。

またコレステロールが溜まっていたので除去し、ストレスも浄化しました。

初回整体後には頚椎ヘルニアの痛みはなくなり、「信じられない」と驚き喜んでいただきました。

念のため、あと2回通っていただき、計3回の整体で頚椎椎間板ヘルニアを卒業されました。

お力になることができて、本当に嬉しく思います。

keitui4

 

感想文をいただきました。

「ヘルニアからくる痛みに苦しんでおりましたが、先生に来て、初回から痛みが抜けていくのを実感できました。

本当に数回の施術でこんなに良くなるなどウソみたいですが、事実なのでうれしく思います。

また何かありましたら来院したいです」

 

ありがとうございます。

頚椎ヘルニアが短期間で改善する理由 頚椎ヘルニアのページはこちら

大阪、京都、茨木市、高槻市、吹田市、豊中市、枚方市で、頚椎ヘルニアの肩甲骨の痛みや腕の痺れの症状は

即効性で定評のある大阪茨木くぼ整体にお任せください

関連する記事を読む: