今日、来院された新患の女性。

症状は、耳の奥の痛み、偏頭痛。

3ヶ月前に、急に音に敏感になり、その後めまいとふらつきが1ヶ月続いたらしい。

めまいとふらつきが、ましになると、今度は偏頭痛が頻繁に出て、頭の右側がチラチラするといいます。

耳がこもったような感じで、キーンという耳鳴りもしょっちゅうあるとか。

今日の症状は後頭部の頭痛と、耳の奥の痛み。

カーンという金属音やベルの音などの高音を聞くと、耳の奥がツーンと痛くなります。

過去にはメニエール症と診断されたこともあるらしいです。

今回も病院の投薬などの治療では全然改善しないということでした。

病院で原因不明とされる耳の奥の痛みや偏頭痛の原因は、

頚椎のズレによる脳への血液循環不良と、脳脊髄液の循環不良と脳内の脳脊髄液の内圧の上昇

頭蓋骨の筋肉の緊張や頭蓋骨のズレなどが考えられます。

 

施術は整体で身体の歪みと筋肉の緊張を正常化し、頚椎のズレを矯正し、後頭骨と側頭骨を調整し、最後に3分間ヒーリングでストレス浄化を行いました。

頭痛は完全になくなり、ベルの音を鳴らしても耳の奥の痛みは感じなくなっていただきました。

喜んでいただき、幸いでした。

ありがとうございます。

めまいが数回の整体で改善する理由 めまいのページはこちら

関連する記事を読む: