今日が6回目の来院の大阪市北区の男性。

腰椎椎間板ヘルニアでした。

この方は5年前にも腰椎椎間板ヘルニアを患ったことがあり、その時は自然治癒しこの5年間は症状がなかったが、突然再発したという事でした。

この人の椎間板ヘルニアの症状は左の腰からお尻、太もも、ふくらはぎ、足先まで痺れがあり、お尻、太もも裏、ひざ裏、ふくらはぎに痛みがあるということでした。

椎間板ヘルニア再発後2か月ほどで一度痛みは落ち着いたらしいですが、プールで運動を始めてからまた痛みが強くなってきたらしい。

立ち続けたり、歩いたり、座っていたりすると、痛みとしびれが辛いということでした。

病院のMRI検査では、腰椎5番~仙骨1番の椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

病院はもとより、いろいろな治療を試しても良くならず、「手術するしかないかなあ」と、半ば手術を覚悟していたそうですが、

最後にもう一度整体を試してみようと思い当院に来院されました。

 

椎間板ヘルニアの場合、たとえ名医の手術であっても絶対に良くなるという保証はありませんし、手術をしても痛みが変わらないことも良くありますし、手術で一時的に良くなっても再発するケースも多いです。

椎間板ヘルニアの手術は最後の手段として、あきらめずにいろいろな保険外治療を試すことが大事だと思います。

 

この方の場合、施術前確認では、左脚が短く左腸骨上方変位、腰椎4番5番が左変位、腰椎5番~仙骨の間にヘルニアの反応がありました。

当院の椎間板ヘルニアに対する初回整体直後はあまり症状に変化はありませんでしたが、3日後ぐらいから改善を実感できるようになられたようです。

2回目施術後は傷みが相当減り、生活や仕事が楽になったと喜んでいただきました。

4回目施術後は、軽い痛みを時々感じる程度に改善されました。

5回目施術後1週間は全く痛みを感じることがなくなったようです。

今日の6回目の整体では、腰椎4番5番に少し変位はありましたが、Oリングテストでのヘルニアの反応はなくなっていました。

これでしばらく様子を見ることにしました。おそらく、もう大丈夫だと思います。

無事めでたく椎間板ヘルニアを卒業されましたが、生活の中で歪みを作ることはありうることなので、月に一度のメンテナンスをお勧めしました。

感想文をいただきました

tuikannbann16

椎間板ヘルニアが短期間で改善される理由 椎間板ヘルニアのページへ

大阪、京都、茨木市、高槻市、吹田市、豊中市、枚方市で椎間板ヘルニアのお悩みは、

どこよりも早く改善できる大阪茨木くぼ整体にお任せください。

関連する記事を読む: