今日2回目の来院の大阪市の女性。

この方の主訴は左腕のしびれ、首の重さ、クラクラする感覚!

この方、去年の6月にめまいがしてからずっと身体に疲労感があり、首や肩がつらい症状が続いていたらしい。

この3月にカイロプラクティックに行き、そこでボキボキと矯正されてから、左の首、肩、肩甲骨に痛みが走り、1か月ほど治らなかったらしい。

その後左腕がしびれるようになり、3か月ほど治らないといいます。

 

最近はボキボキと鳴らす矯正を行う整体は少なくなりました。

本来骨の矯正がメインのカイロプラクティックですら、矯正を行わないマッサージまがいのところが多いです。

ボキボキ鳴らす矯正も熟練者がすれば比較的危険は少ないでしょうが、未熟な術者が行うと危険です。

危険という意味では、機械を使った矯正も同じく危険ですが。

この方の腕のしびれは、矯正の失敗による頚椎のズレのような気がします。

 

この方の場合は、おそらく去年のめまいの原因も頚椎のズレだったのではないかと想像されます。

頚椎が上部下部ともに変位していました。

骨盤を正し、必要な筋肉を緩め、頚椎を無痛でソフトに矯正しました。

もちろん、ボキボキ鳴らす矯正ではありません。

初回の施術で、クラクラする感覚はほとんどなくなり、首や肩の重だるさもなくなり、腕のしびれも上を向いたときに出るだけになったそうです。

「一日中身体が楽なのは、1年以上ぶりです!!!」と喜んでいただけました。

今日の施術で、上を向いてもしびれはなくなり、さらに改善しました。

 

関連する記事を読む: