ひざ裏の痛みで今日が2回目の来院の摂津市の女性。初回は4日前でした。

ご主人のご紹介での来院でした。

ご主人は過去に頚椎椎間板ヘルニアで当院に数回来院されましたが、完治され、それ以来痛みのない生活を送っておられます。

 

この女性は、10日ほど前から右腰と右のお尻に痛みが出てきたそうですが、生活に支障がでるほどでもなく、放っておいたらしいですが、

初回施術の2日前からは太ももと膝の裏にも強い痛みが出るようになり、初回施術の朝には歩くのも困難なほどの痛みになったそうです。

痛みで膝を伸ばすことができないという事でした。

病院は行っていないという事なのではっきりとはわかりませんが、椎間板ヘルニアの可能性のある坐骨神経痛と判断しました。

 

初回施術では、動作確認では前屈ができない状態でした。

腰部の筋肉、骨盤の筋肉、大腿二頭筋、足底筋、腓腹筋、膝窩筋などが緊張していました。

また、腰椎3番4番5番と仙骨に変位がありました。

全身の要所の筋肉を緩め、腰椎と骨盤を正し、特に足底筋と大腿二頭筋、膝窩筋を十分に緩めました。

施術後は前屈ができるようになり、膝も多少の痛みは残るものの伸ばせるようになられました。

その後3日間で痛みは徐々に軽減し、今日の来院時はひざ裏に痛みが少しあるという状態でした。

今日の施術ではストレスも浄化させていただきました。

施術後は、ひざ裏の痛みは全くなくなったようなので、しばらく様子を見てもらうことにしました。

ありがとうございます。

関連する記事を読む: