今日が3回目の来院の椎間板ヘルニアの東大阪市の男性。

この方の症状は椎間板ヘルニアと診断された左腰と左脚の痛み。

4か月前に左のお尻と左脚に痛みがでて、整形外科のレントゲン検査では坐骨神経痛と診断されたらしいです。

病院からの薬と湿布では良くならず、

1か月前にはMRI検査ででL5~S1の椎間板ヘルニアと診断され、

仙骨ブロック注射を1回受けたが椎間板ヘルニアの痛みは全然良くならないということで、当院にお越しになりました。

立っていると、左仙骨と左脚が疼き、仕事にならないということでした。

 

椎間板ヘルニアの要所の筋肉をホグシ、骨盤や腰椎などの身体の歪みを正し、ストレスを浄化しました。

初回の整体直後は少ししか改善を実感できませんでしたが、その後日を追うごとに良くなり、1週間後の2回目施術時には椎間板ヘルニアの脚の痛みはなくなっており、仙骨も痛みはなく、つっぱったような違和感が残っていました。

当院では施術後に時間と共に徐々に痛みが改善していくこともあります。

これは、身体の改善に脳がついていくのに時間がかかる場合があるということだと思っています。

2回目施術後は仙骨にほんの少し違和感があるだけらいい。

今日の3回目の整体でおそらく大丈夫だろうと、様子を見てもらうことにしました。

ありがとうございます。

 

大阪、京都、茨木市、高槻市、吹田市、豊中市、枚方市で椎間板ヘルニアのお悩みは、

どこよりも早く改善できる大阪茨木くぼ整体にお任せください。

関連する記事を読む: