昨日、東大阪市から来院された新患の男性。

1週間前から左肩と背中が痛みだし、そのうち左上腕にまで痛みがきて、左手には痺れがでてきたそうです。

じっとしていても腕は痛く、手は痺れ、病院では頸椎椎間板ヘルニアの神経圧迫と診断されたらしいです。

首を左へ倒すと痛みが強くなると言います。

病院のリハビリを受けたが、症状の改善はなかったようです。

病院では埒が明かず、インターネットで整体を探して当院を見つけたということでした。

頚椎椎間板ヘルニアの症状は病院などの保険医療では改善しないことが多いようです。

当院のような整体やカイロなどの民間療法を選択するのも早期の改善には大事なことだと思います。

 

必要な筋肉の緩めと骨盤矯正を行い体の歪みをただし、頚椎をソフトに矯正しました。

初回の整体後は、手の痺れはなくなり、腕の痛みもなくなりました。

首を左へ側屈しても痛みはでませんでした。

初回で満足な結果が出ました。

3回の施術で終了しました。

 

頚椎ヘルニアが短期間で改善する理由 頚椎ヘルニアのページはこちら

関連する記事を読む: