今日が頚椎ヘルニアで3回目の来院の京都市の女性。

1か月前から左の首と肩甲骨に痛みが出て、左腕も痺れ、頚椎専門の病院のMRI検査では頸椎5番~6番の頚椎椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

頚椎ヘルニアは何を受けても良くならないとお悩みのところ、最近は右腕の筋力が落ちてきていることに気が付いたということでした。

病院では「次に来るときはご主人と一緒に来てください」と、次回の通院時は頚椎ヘルニアの手術の同意が前提のようなことを言われたそうです。

頚椎ヘルニアの手術は怖いし、なんとか手術以外で良くならないものかと、インターネットで調べたところ当院がひっかかり、ご来院いただいたということでした。

初めて痛みや痺れがでて、病院で頚椎ヘルニアの手術と言われれば相当なストレスが溜まってあたりまえでしょう。

また、頚椎ヘルニアのためにやりたいことができなくなるというストレスも抱えておられたようです。

 

頚椎ヘルニアに対する初回整体では全身の筋肉を緩めて頚椎の歪みを正しストレスを浄化しました。

初回整体後は頚椎ヘルニアの症状のじっとしているときの痛みや痺れはなくなり、自転車に乗ると左腕が痺れるということでした。

2回目の整体後は自転車に乗った時のしびれもなくなり、長時間自転車に乗った時に肘にピリッとした痛みが走っただけで、普段の生活での頚椎ヘルニアの痛み痺れは全くなくなったと喜んでいただきました。

今日の3回目の整体後、「あまりに早く良くなったので、このまま様子を見るのはちょっと怖いです」とおっしゃるので、念のために10日後にもう一度来院いただくことにしました。

次回で頚椎ヘルニア卒業になります。

頚椎ヘルニアが短期間で改善する理由 頚椎ヘルニアのページはこちら

大阪、京都、茨木市、高槻市、吹田市、豊中市、枚方市で、頚椎ヘルニアの肩甲骨の痛みや腕の痺れの症状は

即効性で定評のある大阪茨木くぼ整体にお任せください

関連する記事を読む: