東京都の女性。

8年前に掌蹠膿疱症性骨関節炎を発症し入退院を繰り返していたそうです。

最近は少し落ち着いていたらしいですが、去年の6月から腰と右脚に激痛が走るようになり、歩いていると激痛で突然腰が抜けて転倒したことがあるらしい。

それ以来、腰の強い痛みが常時あり、外を歩くと腰が抜けそうになるので、通勤は毎日駅までタクシーを利用しているということでした。

首や狭鎖関節にも痛みがあるということでした。

 

東京という遠方でもあり、電話での遠隔ヒーリングを週に一度行っています。

回を重ねるごとに腰の痛みはけいげんしています。

4回目のヒーリング後はじっとしているときの疼く痛みはなくなり、脚の痛みもなくなったようです。

腰の痛みがマシになってくると、今度は首や狭鎖関節の痛みが目立つようになってきましたが、ヒーリングでこれも改善されています。

10回目のヒーリング後は駅まで歩いて行けるようになったそうです。

何とか痛みなしの生活に戻っていただければと思っています。

関連する記事を読む: