滋賀県大津市からめまいで2回目の来院の男性。

1か月前からのめまいでお困りでした。

症状は、立ち上がるとふわっとする、歩いているとどちらかへ揺れて引っ張られる、浮いているような感じ、上体を急に動かすと頭の中が揺れるというものでした。

首の状態は頚椎1番2番に変位がありました。側頭骨の動きも良くありませんでした。

 

当院のめまいに対する整体は、まず全身の必要な筋肉を緩め骨盤を正します。

土台が狂っていては頚椎の矯正をしてもめまいはすぐに悪い方へ戻ってしまうからです。

そして首や肩の筋肉を十分緩めたうえで頸椎を矯正します。

めまいに影響する頚椎は1~2番の上部頚椎です。

そして側頭骨の調整をします。側頭骨の奥には平衡感覚をつかさどる内耳があるからです。

最後にストレスや最初の回転性のめまいのトラウマを浄化解放します。

当院では、病院で原因不明と診断されためまいの方のほとんどが良くなられています。

 

このかたの初回の整体の後は立ち上がるとき、歩行中、上体を急に動かしたときのめまいの症状はなくなったようです。

ただ、電車などの乗り物に乗っているときに、少し嫌な感じがするということで再来院されました。

症状の戻りからすれば、あと一押しの感じでした。

おそらく今日の2回目の整体でもう大丈夫だと思います。

ありがとうございました。

めまいが数回の整体で改善する理由 めまいのページはこちら

関連する記事を読む: