今日来院された新患の女性。

症状は「ふわふわ感」!

今年になってから立ちくらみがするようになり、2ヶ月ほど前からは常時軽いめまい感(ふわふわ感)がするようになったらしいです。

内科では、「軽いメニエール?」と診断され、薬をもらったらしいですが・・・

最初は効いた薬も2ヶ月もすると全然効かなくなったそうです。

 

身体を確認すると、右骨盤が上方変位で右足が短い。

右肩が少し下がり、上部頚椎と左顎関節に異常。

ストレスは小腸、大腸に反応がありました。

 

まずは重心を安定させていただきました。

人体の重心は丹田になければいけませんが、重心が狂っている方が多いからです。

重心が狂っていると、バランスを崩しやすく、そのバランス崩れをめまいと勘違いしがちです。

重心を安定させていただいた後は、身体の歪みを正し、後頭骨、側頭骨、顎関節を調整し、上部頚椎を矯正し、ストレスを浄化すると、「めまい、ふわふわ感」は消滅しました。

病院の治療で埒のあかないめまいの原因は、上部頚椎のズレと側頭骨の異常によることが多いですが、頚椎に大きく影響を与える顎関節も重要です。

この方の場合は1回で良くなりそうだったので、「もう大丈夫。多分もうめまいは出ないと思うので、来なくてもいいですよ~ もし、めまいが少し出るようならもう一回来てください」と言って、お帰りいただきました。

ありがとうございます。

めまいが数回の整体で改善する理由 めまいのページはこちら

関連する記事を読む: