坐骨神経痛で今日が3回目の来院の寝屋川市の女性。

2か月ほど前から、右の腰が痛くなり、その後右のお尻から足首まで電気が走るような坐骨神経痛の痛みがでてきたらしいです。

特に立っているときの、右のお尻とひざ裏の痛みが強いということでした。

鍼にも行ったが良くならなかったということです。

脚を引きずりながらのご来院でした。

 

仙骨3番右にシコリがあり、腰椎右変位で右脚が短いという状態でした。

つまり、右の骨盤が上にずれており、右の体幹が縮んでいる状態です。

足首の緩めから、大腿二頭筋、梨状筋、小殿筋、中臀筋を緩め、骨盤を正しく矯正しました。

腰椎の右変位もソフトに矯正しました。

初回の施術で坐骨神経痛の痛みは相当軽減し、普通に歩けるようになられました。

2回目の施術後は、朝起きた時は右のお尻に少し痛みがあるものの、日中はほとんど気にならなくなったようです。

痛みのないお正月を迎えていただけそうです。

ありがとうございます。

関連する記事を読む: