今日が2回目の来院の奈良県桜井市の男性。

この方は15年ほど前に病院でMRIを受けたときに閉所恐怖が起こり、それ以来狭い閉じ込められた空間が嫌になったそうです。

特急や満員電車では動悸がして血の気がひくなどし、新幹線や飛行機などの長距離の閉じ込めれれた空間に不安感が強くでるようになったそうです。

電車恐怖症の方には、各駅停車は大丈夫だが、特急や新幹線などすぐに降りることのできない電車が駄目だという方が多いです。

当院では、こういう症状では、15年前のMRIという狭い場所で身動きの取れない状態での恐怖感の消去が一番重要になると考えています。

 

初回施術は2週間前で、気のヒーリングで心の中のネガティブなものを浄化させていただきました。

大脳基底核を通じて気のヒーリングを行うことで、ストレスを減らすことが可能です。

この方はその後仕事の出張で新幹線に乗る機会があったそうですが、無事のぞみに乗ることができたらしいです。

良かったです。

今日のスピリチュアルヒーリングで「いちおう様子を見ましょう。まだ不安感があるようならまた来てください」ということにしました。

飛行機も乗れるようになっていただけていれば幸いです。

ありがとうございました。

パニック障害・自律神経失調症のページはこちらへ

関連する記事を読む: