今日が2回目の来院の吹田市の女性。前回は15か月前でした。

前回は股関節(鼠蹊部)が痛く、歩くのも辛いという状態でした。

股関節の亜脱臼です。

1回の股関節調整で痛みはなくなったそうです。

変形性股関節症の場合は1回でと言うのはとても無理ですが、股関節の軽い亜脱臼の場合は、関節が正しい位置に戻れば、その瞬間に痛みはなくなります。

1回で改善する方も多いです。

この方も「また痛くなったら行こう」と思っているうちに、痛くならないので1年以上過ぎたらしいです。

今回の症状は両肩の張りとコリと、お尻の突っ張ったような痛み。

座っていて立ち上がると、お尻が突っ張って伸ばせないことがあるらしい。

股関節外転時に鼠蹊部にも少し痛みがあるということなので、股関節への施術を行いました。

梨状筋と小殿筋、大腿筋膜張筋に緊張がありました。

骨盤のゆがみを正し、股関節の遊びも回復され、鼠蹊部の痛みもなくなったので、たぶんもう大丈夫でしょう。

もちろん、肩の張りとコリはなくなりました。

ありがとうございます。

大阪茨木くぼ整体で股関節の痛みが早期改善する理由 股関節痛のページへ

関連する記事を読む: