東大阪市の男子高校生。

2か月前にぎっくり腰のようになり、だんだんと痛みがひどくなり左脚にも痛みが出るようになったらしい。

病院のMRI検査では腰椎4番5番の椎間板ヘルニアと診断されたらしい。

椎間板のヘルニアの見つかるのは腰椎4番~5番と腰椎5番~仙骨が多いです。

痛みは左仙腸関節付近から左足首までで、立っていたり歩いていたりする時に痛むといいます。

当院に初めて来院されたときは相当痛みが激しかったようです。

当院には高校生の椎間板ヘルニアの方の来院もしばしばあります。

 

当院の椎間板ヘルニアに対する施術は、緊張した筋肉を緩め骨盤と腰椎を正します。椎間を広げ椎間板への影響を軽減し、ヘルニアを元の位置に戻そうとします。

また、筋肉の緊張や歪みに影響するストレスを浄化します。

この方の場合、初回で相当痛みは軽減し、施術を続けてもらい、今日は5回目の来院でした。

4回目の施術後は痛みはあまり気にならなくなり、時々痛む程度に減ったらしいです。

順調な改善です。あと1~2回で卒業でしょう。

ありがとうございます。

椎間板ヘルニアが短期間で改善される理由 椎間板ヘルニアのページへ

大阪、京都、茨木市、高槻市、吹田市、豊中市、枚方市で椎間板ヘルニアのお悩みは、

どこよりも早く改善できる大阪茨木くぼ整体にお任せください。

関連する記事を読む: