昨日来院の新患は、お母さん同伴の高校生の女の子!

主訴は慢性の肩こり!

原因はバイオリン!?

プロのバイオリニストを目指しているとか・・・夢が大きくていいですね~

私も、何を隠そう、幼稚園から小学校2年までバイオリンを習っていました。

 

 

バイオリンは、左腕と左肩、左顎で固定するので、確かに肩は凝りやすいかもしれません。

でも、「バイオリンを弾くと肩が凝る!」というネガティブな思い込みは禁物!

全身の歪みと正し、筋肉を正常な状態に緩め、ストレスとネガティブな思い込みを浄化しました。

「整体」というと、ボキボキされるイメージもあり、どんなことをされるのか不安もあったようですが、当院の整体はあくまでソフトで安心。

気持ちよい温かさの中で、筋肉が緩み、骨格が正されます。一度揃った足の長さは二度と狂いません。

この子の場合は、バイオリンという性格上、「顎は大丈夫かな?」と思い、下顎骨と顎関節も調整しました。

歯を噛み合わせても、右の奥歯がかみ合わず隙間があったのが、ちゃんと噛み合うようになりました。

 

施術後の感想は?

「なんか、不思議やけど・・・自分の肩じゃないみたい~!」と大喜び。

よかった!よかった!

あと2回ほど施術すれば、肩の凝りにくい身体になってくれると思います。

バイオリニストという夢を実現してほしいものです。

 

ありがとうございます。

 

関連する記事を読む: