今日寝屋川市から来院された新患の女性は、首の痛みでした。

2か月ぐらい前から左手に時々ピリピリした痺れがあり、左の首にもつっぱり感が出てきたので、整形外科へ行ったそうです。

レントゲンでは頸椎5番と6番の間が狭いので椎間板ヘルニアの疑いがあると診断されたらしい。

その後牽引に通っていると、右首にもツッパリ感がでてきて、右手にも時々ピリピリした痺れが出てきたそうです。

1週間ほど前にあるカイロプラクティックに2回通うと、右首の痛みが強くなり、右が向きづらくなり当院へお越しになったということでした。

その整形外科といい、そのカイロプラクティックといい・・・思わず「運が悪かったですね」と申し上げてしまいました。

 

頚椎2番3番が大きく左へ回旋してずれていました。

施術後は痛みはなくなり、喜んでいただけました。

当院へのコメントもいただきました。以下

 

”2か月以上痛かった首が、あっという間に治りました。

もっと早く来ればよかったです。

またなにかあったら、ぜひ、お世話になりたいです。”

 

ありがとうございます。

関連する記事を読む: