3週間前の朝から突然脚が痺れだしたという豊中市の男性。

病院のレントゲンやMRIでの検査では異常なしで、原因がわからないということでした。

病院で異常なしというのは、画像診断で異常が認められないというだけで、歪みや筋肉の緊張は考慮されません。

病院の検査で異常なしでも、筋肉の緊張を取り身体の歪みを整えれば症状の改善は十分かのうです。

 

初回の施術で脚の痺れは消失しましたが、足の甲の痺れだけが少し残りました。

ところが初回当日の夜には痺れが全部再発したらしいです。

痺れに関しては珍しいことですが、一種の好転反応だったようです。

翌日からは脚の痺れはなくなり、足の甲の痺れを残すだけになったようです。

今日の施術では、股関節も足首関節も遊びがでて、足の甲の痺れもほとんどわからない程度になりました。

時間とともにこの脚の甲の薄い痺れもなくなる可能性が高いので、一応様子見ということになりました。

完治されることを期待します。

ありがとうございます。

関連する記事を読む: