今日が椎間板ヘルニアで3回目の来院の八尾市の男性。

椎間板ヘルニアの再発による右脚の痺れでした。

この方、2年前に右脚の痺れが椎間板ヘルニアと診断され、その後はしびれは治っていたらしいですが、半年前にギックリ腰をしてから右脚の痺れが再発したらしい。

脚がしびれて立ち仕事が辛いということでした。

腰を後ろに反らしても右腰と右脚に痛みがでるという状態でした。

椎間板ヘルニアの痛みは、最初は自然治癒で痛みが消えることが多いですが、根本原因である歪みや筋緊張が残っている場合は再発することが多く、椎間板ヘルニアは再発を繰り返すごとに痛みの程度が強くなります。

 

当院の椎間板ヘルニア整体で骨盤のゆがみを正し、頚椎、胸椎、腰椎の歪みも矯正し、腰背部の筋肉を十分に緩め、椎間を広げ、ヘルニアをもとの位置に戻りやすくするという施術を行いました。

初回の整体後はほとんど痛みやしびれは感じなくなりました。

2回目の整体の後は痛み、しびれは全くなくなったようです。

今日の3回目の整体で椎間板ヘルニアを卒業されました。

椎間板ヘルニアの手術後の再発は、結構厄介なケースが多いのですが、この方の場合は順調な改善でした。

ありがとうございます。

椎間板ヘルニアが短期間で改善される理由 椎間板ヘルニアのページへ

大阪、京都、茨木市、高槻市、吹田市、豊中市、枚方市で椎間板ヘルニアのお悩みは、

どこよりも早く改善できる大阪茨木くぼ整体にお任せください。

関連する記事を読む: