茨木市の新患の男性は、10年ぐらい前から左の首から肩甲骨にハリがあり、時々めまいがあったらしいです。

2か月前からは、めまいが頻繁に起こるようになり、心療内科に行かれたそうです。

心療内科では漢方薬を処方されて飲んでいるらしいですが、芳しくないらしい。

腹診や脈診、舌診をしない医師の出す漢方薬には期待はあまりできないかもしれません。

めまいの症状はほんの少しはマシにはなったものの、常時ふわふわした感じがあり、頭痛もときどきあり、集中力が低下している感じがするという症状でお悩みでした。

前に屈んで戻した時や、後ろを振り返って戻した時にめまいふらつきがでます。

当院では、動作でめまいを術前に確認していただき、術後に動作でのめまいがなくなっているのを確認していただきます。

 

首と肩、背中の筋肉の緊張を緩め、骨盤と頸椎をただし、側頭骨を調整し、ストレスを浄化させていただきました。

施術後はふらつきやめまいはなくなり、首から肩甲骨のハリもなくなりました。

うまくいけば今日で大丈夫、戻りがあってもあと1~2回で大丈夫でしょう。

ありがとうございます。

めまいが数回の整体で改善する理由 めまいのページはこちら

関連する記事を読む: