松原市から股関節の痛みで来院された男性。

左足に体重をかけると、左骨盤の横から脚の付け根の周りが痛むという症状でした。

他の整体院では仙腸関節が悪いと言われたらしい。

整骨院に通い続けるもよくならないということで、インターネットで知った当院にお越しになられました。

片足に体重をかけると痛いという症状は、椎間板ヘルニアや坐骨神経痛と診断された方によく見られる症状です。

ほとんどの場合は股関節も何らかの影響をしています

病院などでは股関節はあまり重視しないように思われます。

また、股関節を得意とする整体やカイロや整骨院も少ないように思います。

 

整体前の事前の確認では、左股関節の外転や上げおろしに痛みと異常がありました。

梨状筋、小殿筋、大腰筋、腸骨筋、そけい筋、大腿四頭筋などの必要な筋肉を緩め、骨盤を正し(もちろん仙腸関節も)、股関節を調整させていただきました。

整体後は、左足に体重をかけても痛みは出なくなりました。

おそらく、骨盤の歪みから股関節が少々亜脱臼したんだと思います。

股関節の亜脱臼の場合は、関節が正されれば1回で治るケースが多いです

この方の場合は、もう大丈夫だと思います。

有難うございます。

大阪茨木くぼ整体で股関節の痛みが早期改善する理由 股関節痛のページへ

関連する記事を読む: