今日が5回目の来院の大阪市の45歳の頚椎ヘルニアの男性。

施術後に感想文をいただきました。

 

”右肩右腕のしびれで整形外科のリハビリを受けていたが、薬をやめると痛みがひどくなり、なんとかしたくてここのホームページにたどり着きました。

最初は半信半疑でしたが、1回目で肩が軽くなり、しびれもましになり、薬をやめても痛みがでませんでした。

計5回の通院でほとんど気にならない程度まで改善しビックリしています。

ありがとうございました。”

 

この方は、3か月前から発症し、病院のMRIでは頚椎5番6番の頚椎椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

痛みやしびれとともに、右腕に力が入りにくくなり、野球のボールが投げられないという状態でした。

頚椎ヘルニアの症状としては、握力が低下したり、腕の筋力が低下して力が入らないということもあります。

当院にもそういう頚椎ヘルニアの筋力低下の方はよくお見えになりますが、ほとんどの方は完全改善されています。

 

2回目の整体施術後には痛みやしびれはなくなり、3回目の施術後には腕のだるさもなくなり、ボールを投げることができるようになったそうです。

今日の5回目の整体で頚椎ヘルニアを卒業されました。

頚椎ヘルニアの痛みやしびれなしで、お正月を迎えることができて良かったと思います。

有難うございました。

関連する記事を読む: