息子さんのご紹介で、京都から来られた女性。

長年の肩こり、腰痛で、ここ半年ほどは、動作のたびや、座っていると太ももの裏が痛くてしょうがないとおっしゃいました。

病院の検査では、腰椎すべり症が原因だとか・・・・・

病院の画像診断で、お医者さんに「腰椎すべり症」とか「腰椎分離症」と言われると、「あ~、もう治らない!一生付き合っていくしかない!」と思ってしまう人が多いようです。

でも、骨格のゆがみや、関節のズレを正し、筋肉を緩めてあげれば、嘘のように痛みが消えることがほとんどです。

お医者さんは、こういう事実を知ってか知らずか、患者さんには言いません。

この方への初回の施術で腰の痛みは改善し、
2回目の施術で、股関節の「遊び」が回復し、股関節が正常な位置に戻ると、それ以後太もも裏の痛みはなくなったようです。

肩にエレキバンを張ることもなくなったそうです。

昨日は3回目の施術でしたが、
「予約もしていたし、念のため、予防のために」と来院されました。

施術の最後に5分ほど波動ヒーリングを行うと、体全体が温かくなったそうです。

お帰りの際には、上着を忘れて外へ出ていこうとするほど・・・・・

よほど血行が良くなったのだと思います。

杖を忘れて帰ろうとする人は多いですが、上着を着るのを忘れる人は、初めてでした(笑)

ありがとうございます。

 

関連する記事を読む: