今日がめまいで3回目の来院の兵庫県明石市の女性。

この方の症状は回転性のめまい。2年前の夏から回転性のめまいが週に何度も頻繁に起こり、ふらつき感も常時あるらしい。

回転性のめまいが起こると、立っても座ってもいられなく横にならざるを得なくなるとおっしゃいます。

また、最近はめまいが起こると吐き気も起こるようになったらしい。

有名な名医の耳鼻咽喉科にかかっていたが良くならず、2か月前からは漢方薬も飲んでいるが、効果はないということでした。

 

この方のめまいに対する初回の整体は2週間前でした。

首の状態は頚椎2番が大きく変位していました。

めまいの原因は上部頚椎(1番2番)のズレであることが多いです。

当院のめまいに対する整体で、骨盤や頚椎の歪みを正し、頭蓋骨調整で側頭骨を調整し、ストレスやトラウマをリセットしました。

初回の整体の後は回転性のめまいはなくなったものの、3日後からはふらつき感が戻ったそうです。

2回目の整体は1週間前。

2回目の整体の後は1週間の間、めまいも全く起こらなかったらしいです。

おそらくもう回転性のめまいは大丈夫ではないかと、今日の3回目の整体で一応卒業といたしました。

当院ではめまいの方は、概ね3~4回で卒業されることが多いです。

このまま、めまいやふらつき感のない生活を続けられることをお祈りいたします。

感想文もいただきました。

「長年の悩みだっためまい。病院に通っても解決しなかったのに、ここに来るとあら不思議!治ってしまいました」

memai3

 

院長コメント

後日談ですが、この方はその後3~4か月間隔で3回ほど来院されました。

最近は来られていないので、めまいが再発していないことを願います。

めまいが数回の整体で改善する理由 めまいのページはこちら

関連する記事を読む: