今日が椎間板ヘルニアの坐骨神経痛で3回目の来院の神戸市の男性。

腰椎4番~5番、腰椎5番~仙骨1番の2か所の椎間板ヘルニアと診断された坐骨神経痛でした。

1か月半ほど前から右の腰から脚にかけて痛みがあり、歩いているときや長時間たっていると辛いというものでした。

椎間板ヘルニアの坐骨神経痛は病院のリハビリでは一向に良くならず、インターネットで知った当院にお越しになったそうです。

腰痛や坐骨神経痛に関して言えば、病院は治してはくれません。

でも、検査は病院でしかできませんから、まずは病院へ行って検査を受けることは重要です。

過去には当院で治らない方が病院で検査を受けると脊椎腫瘍だったこともあります。

 

このかたには、当院の椎間板ヘルニアの坐骨神経痛の施術、要所の筋肉緩め、骨盤調整、腰椎矯正を行いました。

2回目の施術後は、脚の症状はなくなり、歩いていると右の腰に違和感がでるていどになったようです。

今日の3回目の施術で椎間板ヘルニアの坐骨神経痛の症状はなくなり、しばらく様子見ということになりました。

坐骨神経痛の違和感も完全になくなられることを期待します。

ありがとうございます。

足のしびれと痛みが数回の施術で改善する理由 坐骨神経痛のページはこちら

関連する記事を読む: