今日来院された枚方市の男性。1年半ぶりの来院でしょうか・・・

このかた、ウェイトトレーニング中に首に激痛が走り、頚椎椎間板ヘルニアからの右腕筋力低下で、腕が水平以上上がらなかった症状でした。

施術後は腕が上がるが、しばらくするとまた上がらなくなるということの繰り返しでした。

施術は十数回かかりましたが、腕に力が入るようになり、完全によくなり、ウエイトトレーニングも再会されていたはず。

 

頚椎ヘルニアの症状では握力低下はよく見られますが、ひどい場合は手指の動きが悪くなったり、この方のように腕全体の筋力がなくなり力が入らなくなることもあります。

こういう力が入りにくい症状は回数がかかることも多いです。

 

今日来院されるというので、「頚椎椎間板ヘルニアが再発か!?」と、思いましたが。

違いました。

1週間前から背中が痛いという、急性の背部痛でした。

頚椎椎間板ヘルニアの再発でないと聞きホッとしました。

胸椎に変位が有ったので矯正しました。

背中の痛みはなくなって帰っていただけました。

今回は1回の施術で大丈夫です。

ありがとうございます。

頚椎ヘルニアが短期間で改善する理由 頚椎ヘルニアのページはこちら

関連する記事を読む: