今日2回目の来院の高槻市の女性。

この方の症状は、1か月ほど前から左腕が重く痛く、左手が痺れ、首を動かすと左腕にビリビリとした痛みが走るというもの。

病院のMRI検査では頚椎5~6番の頚椎椎間板ヘルニアと診断されたらしい。

病院のリハビリでの牽引や整骨院の治療ではらちが明かないと、インターネットで知った当院にお越しいただいたようです。

病院や整骨院の治療で治るならば、それに越したことはありませんが、椎間板ヘルニアの痛みや痺れは保険の効く治療ではなかなか良くならないことが多いようです。

牽引などは、無理に引っ張ると、筋肉はより緊張し逆効果になることもあります。

症状が長引くようであれば、保険の効かない民間療法を試す必要があるでしょう。

 

全身の要所の筋肉の緊張を正常化し、土台である骨盤を矯正し、頚椎の歪みやズレを矯正しました。

そして、ストレス浄化を行いました。

1週間前の初回の施術で、痛みやしびれは大幅改善したらしい。

今日の施術後はほとんど痛み痺れはなくなったようでした。

このまま痛みのない生活を続けられることを期待します。

ありがとうございます。

頚椎ヘルニアが短期間で改善する理由 頚椎ヘルニアのページはこちら

関連する記事を読む: