当院は椎間板ヘルニアや坐骨神経痛、腰痛といった、激痛の症状の方が多く、肩こりなどの症状の方は少ないのですが、最近は何年も首が痛いというような肩や首の重症の方も増えてきました。

通常、肩こりといえば「マッサージ」というのが思い浮かぶ方が多いようです。
でも、よほど上手なマッサージ師に当たらない限り、筋肉は痛むだけで緩みません。
筋肉がどんどん硬くなり、強い刺激を求めるようになるという悪循環。
そんなこんなで、どうしようもなくなった方が当院に来られます。

昨日来院された新患の女性も、慢性の肩こり症ですが、一週間まえから肩こりがきつくなり、首から頭の血管が切れそうな感じで、ずっと気分が悪いとおっしゃいます。

また、半年前からは五十肩で腕が上がらないらしいです。
不眠で毎日睡眠導入剤を飲んでいるとかも。

「一度病院で検査だけはしたほうが良いと思いますよ」と申し上げてから施術しました。

施術後は肩こり感はなくなり、首と頭の「血管の切れるような」辛さも消滅したようです。
顔つきも変わられました。
五十肩も完全ではないですが改善しました。

不眠も改善していれば嬉しいのですが。

でも、症状の感じ方が特殊なので、一度検査だけは受けたほうがいいかもしれません。

ありがとうございます。 
 

関連する記事を読む: