今日の新患の男性は、10年前に腰に激痛が出て以来、痛みがマシになることはあっても、一日として痛みが消えたことはないということでした。

病院や整骨院、整体院やカイロプラクティックはいろいろ通ったそうですが、施術後に痛みが消えたことは一回もないとおっしゃいます。

「どうせ無理。一生つきあっていくしかない。」と思っていたらしいですが当院のホームページを見つけ、一度駄目でもともとで試してみようと思い、来院されたそうです。

病院などで医師から「一生付き合っていくしかない」と診断されると、それが呪縛となって改善のブレーキになることもよくあります。

 

この方の身体の状態を確認すると、骨盤は右が上がり、右足が短く、腰椎は右変位で左へねじれています。腰椎5番と腰椎4番の圧痛点に押すと痛みがあり、仙骨2番も右変位でした。

腰部の支持筋である多裂筋、最長筋、腰腸肋筋、腰方形筋や大腰筋、骨盤の梨状筋、小殿筋、中殿筋、大殿筋などを当院独自の操法で十分緩め、

骨盤の要である仙腸関節を調整し腰椎の歪みを正しました。

「立ってみてください。どうですか?」と訊くと

「アレッ痛くない・・・全然楽・・・ありえない!」との、感想でした。

施術後に痛みがなくなったのは初めてだったようです。

念のため、その後、気のヒーリングでストレスを浄化しました。

ストレスを溜めた状態では、腰痛もすぐに再発することが往々にしてありますから。

当院では各種操法で必要な筋肉を緩め、各種整体術で歪みを正し、気のヒーリングでストレスを浄化するので劇的な改善が起こることがよくあります。

また、ストレスをリセットするので再発率も低くなります。

わざわざ、大阪の南部から来ていただいて、良い結果がだせてうれしく思います。

ありがとうございます。

関連する記事を読む: