京都市から来院の女性。股関節痛での来院でした。

この方、30年前に股関節臼蓋形成手術をされましたが、数年前から股関節が痛むようになったらしい。

最近は歩行時は常に痛んで辛いということでした。

ご家族との北欧旅行を控えているので、早く痛みをなくしたいということでご来院いただきました。

 

施術前の動作確認や、身体の状態の確認では、股関節の可動は思いのほか良好でした。

痛みの原因は筋肉の疲労と緊張だろうから改善可能と判断しました。

梨状筋、小殿筋、大腿筋膜張筋、大腰筋、腸骨筋、大腿四頭筋、ソケイ筋などの必要な部位の筋肉を緩めて、腸骨大腿靭帯や坐骨大腿靭帯を締め、骨盤や脊椎を整え、股関節の調整を行いました。

初回の施術で歩行時の痛みはなくなり、違和感が残るていどになりました。

2回目の施術後は違和感もなくなったようです。

念のためにと計3回施術を受けられました。

その後北欧のフィンランドへ旅行されましたが、フィンランドの石畳の歩道を歩きまくっても痛みは再発せず、楽しい時間を過ごされたようです。

その後フィンランドのお土産をいただきました。

 

その後は一年に数回メンテナンスに来られますが、少々の違和感は1回の整体で解消されています。

大阪茨木くぼ整体で股関節の痛みが早期改善する理由 股関節痛のページへ

関連する記事を読む: