今日が4回目の来院の豊中市の男性。

1か月半前にぎっくり腰になったが、未だに良くならないということで当院へお越しになった方。

左腰部と左仙骨の痛みなので椎間板ヘルニアかもしれませんが、病院の治療は信用できないらしく、病院には行っていないらしい。

歩いたり立ち続けていると我慢できない痛みになるという状態。

立ち仕事のため、仕事を休んでいるということでした。

 

確かに病院での治療で腰痛が改善することは期待できませんが、検査は病因でしかできません。

自身の身体の状態を知ることは必要なので、病院で検査を受けておくことをお勧めしました。

 

要所の筋肉の緊張を取り、骨盤と腰椎の矯正を行いました。

初回の施術で痛みは軽減。

2回目の施術後は仕事にも復帰できたそうです。

3回目の施術の翌朝から、まったく痛みがなくなったそうです。

今日の施術で卒業されました。

腰痛ベルトをされていたので、

「そんなものは予防にならないどころか、腰を悪くしますよ。腰痛は忘れ去ることが肝心です。ベルトしていたら常に腰を意識するので、また悪くしますよ」と、アドバイスさせていただきました。

ありがとうございます。

関連する記事を読む: