今日2回目の来院の大阪市の方は、頚椎ヘルニアの両手のしびれと握力の低下。

1か月前に首や背中が痛くなり、2日ほどで痛みはマシになったが、その後両手がしびれだし、両手の握力も低下したといいます。

頚椎ヘルニアの症状としては、握力低下もよくみられる症状です。

首には時々電気の走るような痛みがでるらしいです。

病院では頚椎椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

病院のリハビリではよくならないので、インターネットで知った当院にお越しになりました。

 

当院では、身体全体の歪みを整え、頚椎の変位を矯正し、ヘルニアへの圧迫を取り元の位置に戻し、ストレスを浄化します。

5日前の1回目の整体後はしびれは相変わらずだが、首の痛みはなくなり、握力も戻ったらしい。

今日の施術後はしびれも完全になくなった模様。

しばらく、様子をみるとか・・・

もう一度整体しておけば完璧だと思うのですが、

なんにしても、頚椎ヘルニアが2回で良くなられてよかったと思います。

ありがとうございます。

頚椎ヘルニアが短期間で改善する理由 頚椎ヘルニアのページはこちら

関連する記事を読む: