昨日来院された新患の男性は、腰痛でお困りの方。

「いつから痛みますか?」と訊くと、

「何年も前から腰痛は持ってます」というお答。

何年間も持病として腰痛に悩む方は多いです。

「病院に行っても、引っ張って、電気を当てるだけで全然よくならないので、最近は行きません」とも、おっしゃいます。

賢明な判断です。腰痛で病院に行くのは保険医療費の無駄遣いになることが多いようです。

「最初は3~4日でマシになっていたんですが、最近は痛みだすと1か月ぐらい痛み続けるので、根本的に治す必要があるのかと思い、ここへ来ました」ということでした。

この方の場合は骨盤や腰椎の歪みと、痛む場所を確認すると、比較的改善が容易そうなタイプでした。

筋肉を緩めて、骨盤、腰椎を正すと、痛みや違和感は瞬時に消滅しました。

ただ、何十年間にもわたって培ってきた歪みですから、悪いほうへ戻ろうとします。

定期的な調整が必要かもしれません。

何年も腰痛を持病として持っている方は、病院などの「治らないところ」へ通院しているひとも多いようです。

確かな技術の整体院やカイロプラクティックに行けば、すぐに解決できるこもしれません。

関連する記事を読む: