今日、京都市から来院された新患の男性。

症状は、右首の痛み(電気が走る)、握力低下、右指先(小指)の痺れ、首の可動域の狭さ。右首から肩が常に重いという症状。

半年前に発症し、病院や整骨院や整体院などいろいろ通い、マシにはなったが良くならないということで当院へお越しになりました。

 

身体の確認では、右脚が短く、左右の首、肩の筋肉に緊張があり、首の動きは右回旋と右側屈が極端に悪い状態でした。頚椎6番横に電気の走るような圧痛がある。

必要な個所の筋肉を十分に緩め、骨盤や身体の歪みを整え、頚椎のズレをソフトに矯正しました。

施術後は足の長さは揃い、筋肉の緊張は取れ、首の動きは左右同じようになり、頚椎6番右の圧痛もなくなりました。

指先の痺れも消滅。握力も力が入るようになりました。

あっという間の改善に驚いておられました。

良い結果が出たことに感謝いたします。

関連する記事を読む: