今日が2回目の来院の大阪市中央区の男性。

症状は左首から肩甲骨へかけての痛み。

この方、6年前に頚椎5~6番と頚椎6~7番のヘルニアを診断されたらしい。その時は、右首から右肩甲骨への痛みだったらしい。

病院の保存療法や整体、カイロプラクティックなどでは痛みが軽減しないため、5年前にレーザー手術を受け、その時は痛みはなくなったらしい。

今回は、4月1日に左首から左肩甲骨に6年前と同じような痛みが出てきたということでした。

身体の歪みや頸椎のズレを正さない手術やレーザー手術は根本改善とは言えないので、再発することが多いようです。

当整体では、歪みやズレを正し、歪みやズレが戻りにくい身体になってもらうため、完全改善した方の再発率は低いです。

 

初回の施術は4日前でした。

骨盤を正し、必要な部位の筋肉を十分緩め、頚椎を無痛でソフトに矯正し、ストレスを浄化しました。

整体後は痛みは相当軽減したようでした。

今日の来院時に、その後の様子をお聞きすると、

「だんだん良くなっています。今は痛みはあまりありませんが、肩甲骨に重くだるい違和感が残っています」ということでした。

今日の整体後は、違和感もなくなったようです。

ありがとうございます。

頚椎ヘルニアが短期間で改善する理由 頚椎ヘルニアのページはこちら

関連する記事を読む: