昨日2回目の来院の神戸市の男性。

このかたの症状は頚椎椎間板ヘルニアからの筋力低下。

 

頚椎椎間板ヘルニアの症状としては、痛みや痺れ以外に握力低下やひどくなると腕の筋力が低下することもあります。

当院にもこのような頚椎ヘルニアのにより握力や筋力の低下した方はよく来られますが、ほとんどの方は良くなられています。

 

この方は、3月から左肩甲骨から左腕に痛みと痺れが起こり、左腕の力が入りにくくなったそうです。この方、弓道をやっているそうですが、左腕の筋力低下で弓道ができない状態でおこまりでした。

病院のMRIでは頚椎6番~7番のヘルニアだとか。

仕事で同じ姿勢を続けると痛くなり、上を向いていても痛くなるということでした。

 

要所の筋肉を緩めて正常化し、骨盤の歪みを正し、頚椎を無理なくソフトに矯正し、ストレスの浄化を行いました。

初回の整体後は痛みと痺れは全くなくなったそうです。

力も入りやすくなったので、試しに弓道をしてみると、以前ほどではないにしてもちゃんと弓が引けたらしいです。

ありがとうございました。

頚椎ヘルニアが短期間で改善する理由 頚椎ヘルニアのページはこちら

関連する記事を読む: