今日4回目の来院の茨木市の男性。

症状は頚椎椎間板ヘルニアの痛みと痺れ!

今年の正月明けから左腕が痺れだし、時々胸にも痺れが出るといいます。肩から左腕に痺れと痛みが走るので、首を左へ倒せない状態でした。

茨木市の病院のMRIでは、頚椎5番~6番の椎間板ヘルニアと診断されたらしい。

頚椎椎間板ヘルニアでは首を後屈させたり側屈させると痛みや痺れの症状が強くなることが多いですが、この方の場合も典型的な頚椎ヘルニアの症状でした。

 

要所の筋肉を気を使って瞬時に緩め、骨盤矯正で身体の歪みを正し、無理なくソフトに頚椎を矯正しました。

また、筋肉を緊張状態にさせるストレスも浄化しました。

初回整体から順調に改善されました。

3回の整体で相当楽になり、今日4回目の施術後は首を回した時のひっかかりも完全になくなりました。

後は様子見ということに・・・・・今日でいったん頚椎ヘルニアを卒業されました。

ありがとうございます。

頚椎ヘルニアが短期間で改善する理由 頚椎ヘルニアのページはこちら

関連する記事を読む: