今日京都市から来院された新患の女性。

症状は左首の痛みと腰痛。

左首の痛みは5~6年前からで、一日たりとも痛くない日はないらしい。

ひどくなると歯茎も痛くなるらしい。左顎関節を触ると痛みがあるといいます。

病院ではストレートネックが原因と言われたとか。

整骨院に何回も通ったが首の痛みは良くならないらしい。

術前のヒアリングで顎関節の調整が必要と感じました。

 

確認をすると、胸鎖乳突筋を中心に、首や肩の筋肉に緊張があり、頚椎は左変位、顎関節もずれていました。

狭鎖乳突筋を中心とした必要な筋肉を緩め、骨盤を正し、頚椎、狭鎖関節をソフトに矯正し、オステオパシーで顎関節も調整しました。

施術後は痛みはなくなったようです。

「首が痛くないのは、何年ぶりかです~ あまりに長い間なので、痛くない感覚を忘れていました」と喜んでいただきました。

このまま痛みのない状態が続けば良いですが、多少の「戻り」があっても、あと1~2回の施術で大丈夫でしょう。

ありがとうございます。

関連する記事を読む: