今日、大阪市大正区から2回目の来院の女性。ヒーリングメニューでした。

症状は、電車や会食での恐怖感。

家で寝ているときにパニック発作に襲われ、それ以来電車に乗ると発作の恐怖感が襲うようになったらしい。

また、15年前の食事時のトラウマから、会食時に吐き気が起こるらしい。

 

パニック障害の改善には最初のパニックほっさの時のネガティブな感情(恐怖心)を浄化することが重要になります。

このかたの場合は15年前の会食事のトラウマの解放をはかりました。

整体で身体の歪みや脊椎のズレを整え、頭蓋骨調整で自律神経を正常化し、気のヒーリングでストレスを減らし、トラウマを解放しました。

 

初回のヒーリングメニューは3週間ほど前でした。

ヒーリング直後は、それほど改善した自覚はなかったらしいですが、日に日に改善し、今では食事も電車も普通になったらしい。

ただ、若干の不安感があるということで2回目のヒーリングでした。

これで完全に不安感が払拭できていることと思います。

パニック障害・自律神経失調症のページはこちらへ

関連する記事を読む: