大阪茨木くぼ整体は頚椎ヘルニアの症状が3~5回で完全改善すると評判で、茨木市はもとより高槻市、吹田市、豊中市など北摂から口コミで来院されるヘルニア専門整体です。

当院にお越しになる頚椎ヘルニアの症状には、知覚異常(しびれや痛み)、知覚鈍麻(麻痺)、運動麻痺などがあります。

知覚異常は痛みやしびれの症状です。

知覚鈍麻は、触っても感覚がない麻痺した状態です。

運動麻痺は、箸が使えない、ボタンがかけられない、腕に力が入らない等の症状です。

知覚異常(しびれや痛み)の原因はヘルニアの脊髄神経圧迫ではなく、筋筋膜性疼痛症候群です。

つまり軟部組織(筋肉、腱、靭帯)の拘縮、硬結による血液循環不良が原因です。

この知覚異常の症状は、トリガーポイント(痛みの引き金となる筋肉のシコリ)を緩め頚椎の歪みや身体全体の歪みを矯正すれば、比較的簡単に改善できます。

当院では早い人で3回程度、概ね5回程度で頚椎ヘルニアを卒業されます。

知覚鈍麻(麻痺)や運動麻痺はヘルニアにより脊髄神経が圧迫されている場合もあります。

病院の手術により症状を悪化させないようにすることが必要な場合もあります。

 

頚椎ヘルニアの知覚麻痺が当院の施術で1回で治った大阪市北区の女性から体験談を頂きました

keitui29

大阪市北区の女性はもともと慢性腰痛でお悩みでしたが、2か月前にぎっくり腰をしてから首や肩に痛みがでて頭痛も起こったそうです。

そのうち腕のしびれや痛みと知覚麻痺も発症する。

前腕は触っても感覚がないという状態です。

整形外科を受診すると頚椎5番と6番の間の椎間板ヘルニアと診断された。

1か月以上毎日整骨院に通うも症状は悪化する一方だったそうです。

インターネットで当院の頚椎ヘルニア施術の即効性を知り、藁をもつかむ気持ちでお越しになりました。

 

右骨盤が上方変位で、頚椎は3番、4番、5番、6番に変位があり、頸椎5番と6番の間にはヘルニアの反応がありました。

頭蓋底を緩め全身の筋肉をリラックスさせ、骨盤を正し、無痛ポジショナル操法でトリガーポイントのしこりを緩め、頚椎をソフトに矯正しました。

初回施術直後は腕のしびれや痛み、首や肩の痛みはなくなりましたが、前腕の知覚麻痺は面積こそ減ったものの残りました。

ところが、翌日から知覚麻痺がどんどん減っていって、4日後には知覚麻痺は完全に改善し、前腕の感覚が元通りにもどったそうです。

結局、頸椎ヘルニアの症状が1回で完全改善したわけですが、辛い症状から解放され、本当によかったと思います。

長年の慢性腰痛もほとんど気にならない程度に改善されたそうです。

 

関連する記事を読む: