船の上に乗っているような揺れるようなふらつきがあります。

5年前からの船の上に乗っているようなふらつきで、大阪府箕面市からお越しになった女性は初回の施術で症状を感じなくなったそうです。

頚椎の歪みとストレスやトラウマが自律神経に影響していたようです。

2014memai

 

当院の整体の体験談を頂きました。

memai22

 

院長コメント

大阪府箕面市からお越しになった女性は、小学生のころ遊具から落ちて首を打ち、それから首や肩のコリを感じるようになったそうです。

5年前に熱中症にかかり、回転性のめまいを感じたらしい。

それ以来船の上に乗っているようなめまいにお悩みで、遠方への外出が怖くてできないとお困りでした。

歩くときはもちろん、じっと座っていても常にふらつき感があり、正常な状態を忘れてしまっているようでした。

婦人科のホルモン剤を服用するとふらつきが強くなるともおっしゃりました。

大きなトラウマもお持ちでした。

 

体の軸のぶれや骨盤の歪みがあり、頸椎1番が大きく変位していました。

独自の整体で体を正し、後頭骨、側頭骨、蝶形骨を調整し、波動エネルギーでトラウマを解放しました。

 

初回施術直後はまだふらつき感を少し感じていたようですが、その日の夜にはふらつきを感じなくなったそうです。

おそらく施術直後は脳が身体の改善を正確に認知できず、「虚のふらつき」を感じていたが、時間とともに脳が身体の改善を認知して「虚のふらつき」が解消したのだと思います。

その後2回施術し、定期的なメンテナンス施術を提案しました。

 

その後遠方の友人に会いに行ったときにふらつきが再発したらしいですが、1回の施術で解消しました。

頚椎1番のずれがひどくなるとめまいふらつきの再発は起こりがちですが、定期的なメンテナンスで頚椎を安定させれば大丈夫だと思います。

当院では何年も眩暈の症状でお悩みだった方が、早い方で3回、通常概ね5回の施術で完全改善されます。

めまいが数回の整体で改善する理由はこちらのページへ

関連する記事を読む: